« 大切な家族との時間 | トップページ | Merry X'mas☆★彡 »

252 ~生存者あり~

邦画ってあまり映画館では見ないけど
みっちゃんの仕事柄ね
やっぱ観ておく必要があると感じ

みっちゃんと観てきました

私、阿部サダオ 好きです 笑
TVで見かけたりしてるけど

カナリ いい味だしてる人だと思いますッ!!

木更津キャッツアイ、タイガー&ドラゴン、舞妓 Haaaan!!!
私が好きだと感じ、ハマッたやつには必ず彼がいたっ!!
そぅ宮藤官九郎シリーズには結構いるんですョ!

って、大分話がずれました(゚ー゚;

話題を『252』に戻します

ハッキリ言って、素人の私が見ても「ありえないっ!!」って場面
多々ありました。。。

けど地下鉄を毎日利用しているし
万が一の災害に備えて何か準備をしている訳でもなく
実際に起こったら。。。

とか恐怖感も感じながら観てました

他には見せ場であっただろう
『家族の絆、友情の絆、信頼関係etc』

チャッカリ泣きそうなシーンでは ウルンときちゃいました(ノω・、)

レスキュー隊である 兄と弟

「弟を助けたいんです」 と涙ぐんで言った兄

何故、埋まっているのが弟だと決め付けているのか「謎」だけど

シッカリ 胸がグッ っと熱くなりました

レスキュー隊員達の絆と信頼にもグッっと熱いものを感じました((w´ω`w))

そしてやっぱりみっちゃんの視点は私とは違って

「よーし」とかのばして言ってたら
ふざけてるのか?って怒られるよ!とか
現場に出てる人しか知らない・分からない意見を言っていました

さすがです!

本当のレスキュー隊があの映画を観たら
どんなコメントが出てくるんだろう・・・

ちょっと興味がある!

|

« 大切な家族との時間 | トップページ | Merry X'mas☆★彡 »

映画・テレビ・書籍」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。